K!naCo - きなこ -

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援するヲタク専門カウンセラー

【ココロノマルシェ】周りからの視線が気になります~疲れる原因とそこに潜む才能~

 

【ココロノマルシェ】周りからの視線が気になります~疲れる原因とそこに潜む才能~

 

根本裕幸先生のお弟子さん制度を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするオンラインカウンセリング相談室【ココロノマルシェ

 

本日はココロノマルシェに寄せられましたご相談に回答します!

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

 

なんか周りの視線が気になると感じる方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

気のせいかもしれない、勘違いかもしれない、自意識過剰だと思ってしまうのも無理はないのですが、それが実は「疲れる原因」だとしたら・・・?

 

疲れる原因と共にそこに潜む才能についてもお話していきます。

 

 

◆ご相談内容はこちら

視線が気になる

ご相談者:みなさん

タイトルの通りなのですが、周りからの視線が気になります。
実際に見られてないかもしれないのに、周りから見られているような気がしてしまって、外ではリラックスできません。
自分でも自意識過剰だなと思っていますが、普通に歩いてるだけでも気になってビクビクしながら歩いたりと、常に体に変な力が入ってる感じがしてすごく疲れます。
視線を気にしないようにするほど気になる感じもして、どうしたらいいのか分からないです。
なにか対処法はありますでしょうか?
よろしくお願いします。

 

◆K!naCo- きなこ -からの回答◆

 

みなさん、こんにちは!

 

推しは世界を救うと信じてやまないヲタク専門カウンセラー K!naCo(きなこ)です!

 

この度はご相談いただき、誠にありがとうございます(深々)

 

 

>タイトルの通りなのですが、周りからの視線が気になります。

 

結構同じように悩む方も多いご相談内容なんじゃないかなぁと思いながら、拝見しておりました。

 

「周りからの視線」って気になりますよねー。

 

これを読んで下さっている方はきっと周りから「見られている感覚」ってあるんじゃないでしょうか。

 

みなさんもおっしゃってますよね。

 

>実際に見られてないかもしれないのに、周りから見られているような気がしてしまって、外ではリラックスできません。

>自分でも自意識過剰だなと思っていますが、普通に歩いてるだけでも気になってビクビクしながら歩いたりと、常に体に変な力が入ってる感じがしてすごく疲れます。

 

全く同じでなくとも結構「わかるっ!!!」って共感される方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

みなさんを始め、共感された皆さんに、本日は「なぜ疲れるのかということ」と「そこから見えてくる才能」についてお話していきたいと思いますー!!

 

 

>実際に見られてないかもしれないのに、周りから"見られているような気"がしてしまって、外ではリラックスできません。

>自分でも自意識過剰だなと思っていますが、普通に歩いてるだけでも気になってビクビクしながら歩いたりと、常に体に変な力が入ってる感じがしてすごく疲れます。

 

周りを警戒しながら歩けば、そりゃあ体に力が入るのも無理はないですよね。

 

お化け屋敷なんかを想像していただくとわかりやすいかなぁと思うのですが、暗くて視界が悪く、どこから何が出てくるか、また、どこで何が起こるかわからない状態の中を警戒しながら歩くと、身を縮めて歩くので、自然と体に力が入るじゃないですか。

 

お化け屋敷、平気な人にはちょっと当てはまらないと思いますけど(笑)

 

ホラー映画とかでも、次どうなるんだろうってドキドキバクバクしながら体を丸めて見てることってあると思うんです。

 

緊張してたり、警戒してたりすると体に力が入るのは至極当たり前のことでして、外にいる間ずーっとそんな緊張や警戒状態で居続けるのであれば、疲れるのも当然ですし、リラックスするなんてもっての外ですよね。

 

「いや、でも、そもそも見られている気がしているだけで、気のせいかもしれないのに、そんなにも周りの視線を気にする私って自意識過剰でおかしくないですか?」

 

なーんて声が聞こえてきそうな気がするのですがいかがでしょうか。

 

実はここに「疲れる最大の原因」が潜んでいるんですね。

 

>実際に見られてないかもしれないのに

>自分でも自意識過剰だなと思っていますが、

 

みなさんもこうおっしゃっていますが、これって要は「自己否定」なんですね。

 

実際に見られているかどうか、本当に自意識過剰かどうかは一旦置いとくとして、みなさんは周りから見られているように「感じている」んですよね。

 

みなさんの"感覚"は周りの視線を「感じている」んですよね。

 

「見られている」と感じている"自分自身の感覚"を、見られていないかもしれないという可能性や自意識過剰という言葉で否定しているんですね。

 

 

これがね、ものすごーーーーーく疲れるんです!!!!!

 

 

自分で感じたものを自分が否定して「なかったことにしよう」としてしまっているわけですから、それはもう大変しんどいと思います。

 

例えばね、空を見て「あぁ、今日は綺麗な青色の素敵な空だ!」と思ったとするじゃないですか。

 

そして、それをそのまま一緒に見ていた仲良しな友人に伝えたとしましょうよ。

 

「今日は綺麗な青色の素敵な空だねっ!」

『えっ、そう?今日はなんか曇ってるよ。あなたにはどう見えてるの?あなたの感覚ってなんかおかしくない?』

 

なんて言われたらめちゃくちゃショックじゃないですか?!めっっっちゃしんどくないですかっ?!

 

「いや、そもそもどんなシチュエーションだよ!仲良しの友人、辛辣すぎるだろ!」ってツッコミが飛んできそうですけど…(笑)

 

 

そのくらい辛辣なことを「自分が自分にしてる」ってことなんです。

 

 

シチュエーションはさておいてねっ!!!(そこはわたしの想像力の問題だ、許せ)

 

 

自分の感覚を自分の意識(思考)で否定しても、その感覚がなくなるわけじゃありません。

 

感覚では「見られている」と感じているので、体は"感覚にそって"周囲に警戒したり、緊張したりするような反応をします。

 

自分の意識(思考)では「気のせいだ!自意識過剰なだけだ!見られてなんかいない!」と思っているのに、体は「周りから見られている時の反応をする」ので、意識(思考)と体の反応がちぐはぐな状態になり、余計に疲れちゃうんですね。

 

実際がどうかよりもまずは「自分で自分が感じた感覚」を認めてあげて欲しいなとわたしは思うんです。

 

 

自分が感じた感覚に「正解や不正解」ってないんです。

 

あえて言うならば、みなさんを始め、これを読んで下さっている方々が感じたものが皆さんにとっての「正解」になるんです。

 

 

「私が感じているこの感覚はおかしくないんだ、間違ってないんだ」ということをまずは知っておいていただければ幸いです^^

 

 

自分の感覚を自分で否定してしまうのにも何か原因があることと思います。

 

幼少期や思春期に実際に誰かから否定されたことがある、とか。

 

自分の感覚が敏感であらゆる情報を繊細にキャッチすることで嫌な思いをした、とか。

 

知りたくもないことを自分の感覚のせいで知って傷付いた、とか。

 

他にも色んな原因があることと思います。

 

その辺は詳しくお話を伺ってみないとわからないので、本日は割愛しますが「なぜだろう?」と疑問に思われた方は、カウンセリングなんかを利用して探ってみるといいですよっ☆

 

▼ ほら!ちょうど K!naCo のスケジュール空いてますし!(上手くないステマ

kinaco215.hatenablog.com

 

 

ここからはわたくし K!naCo の推測(という名の大いなる妄想)を含めた、みなさん並びにみなさんに共感された方々の「才能」に触れておきたいと思います。

 

・見られている感覚って幼少期からあったりしました?

・自分では何もしてないつもりなのに目立つことってありましたか?

・何かと周りに目を付けられる経験とかってありました?

・なぜだかわからないのに嫌われるなんてことなかったですか?

・街中でやたらと声を掛けられることってありませんか?

 

実際のカウンセリングだったら、こんなことを聞いてみたいなーなんて思うのですが、みなさん並びに共感された方々はどうでしょう。思い当たる事ありますか?

 

頂いた文章からだけでは何とも言えないので、わたしの妄想がかなり入ってますが、みなさんはとても目立つ人なんじゃないかなぁと思うんです。

 

注目を浴びたくないのに浴びちゃう人、なんじゃないかなって思ったんですね。

 

体の反応がわりと強く出ているようにわたしは感じたので、かなり視線を集める人なんだろうなと思いました。

 

ただ周りからはみなさんがそんな風に感じてとても疲れているようにはなかなか見えづらいのかもしれないなとも思いました。

 

だからこそ、余計にしんどいんじゃないかなと思います。

 

それもこれも「セクシャリティが豊かである」証拠だとわたしは思います。

 

セクシャリティ(=生命力=本来の自分が持つ魅力)が豊かであれば、そりゃあ注目も浴びるでしょうが、ご自身にその自覚がないと「なぜだかわからないけど周りから見られている状態」になるので、とても怖いんじゃないかなと思います。

 

目立てる、注目を浴びられる、視線を集められるっていうのも「才能」なんですよ。

 

そんな才能いらなねぇよ!!って思うかもしれないですけど(笑)

 

どんなに目立ちたくても目立てないって人もこの世にはいますからね。(その人はその人でまた別の才能があるんですけどね。)

 

それだけ多くの人の視線を集められるということは影響力もある方なんじゃないかなぁとわたしは思いました。

 

「才能」って誰しもが持っているものなんですけど、ただ持っているだけだと上手く使えないんですね。

 

もう少し言い方を変えると、ただ持っているだけだとその才能を「活かせない」んです。

 

自分にはこんな才能があるということを自覚して、それをどう使うか自分で選んで、実際に才能を使ってみて、やっとその本領が発揮されるものなんですね。

 

自分の才能を無理に受け入れようとする必要はないので、ただただ「もしかしたらそんな才能が自分にはあるのかもしれないなぁ」と思ってみて欲しいなと思うんです。

 

そんな意識を持って日々過ごしてみると、ふとした時に「なぜこんなにも見られている感覚があるのか」が腑に落ちるんじゃないかなと思います。

 

 

ということですね。

 

対処法としましては、ぜひ今後はご自身を「他人の視線を集められるくらいカリスマ性がある影響力を持った人」だと"思い込んで"(ここ重要)過ごしてみて下さい。

 

なかなかすぐには難しいかもしれませんが、そんな意識を持ってみようとしてみるだけでもだいぶ変わるんじゃないかなと思います。

 

思い込みが大事なので、実際にそうであるかなんてことはひとまず気にしなくても大丈夫です!ちょっとどっか隅の方に置いときましょう!(どこの)

 

 

もしそう思い込むのが難しそうであれば、みなさんご自身から見て「この人、カリスマ性を感じるなぁ」と思う人をひとりピックアップしてみて下さい。

 

身近な人でも芸能人でもYouTuberでもいいです。

 

そしたら、その人の"真似をして"(その人になったつもりで)街中を歩いてみて下さい。

 

 

その時に大事なのは「その人に成りきること」です!!!

 

 

その人だったら街中をどんな風に歩くでしょうか。

 

周りの視線を感じた時、その人ならどんな風にしているでしょうか。

 

イメージでいいので、ぜひ、そのイメージをそのままやってみて下さい^^

 

 

「その人に成りきるゲーム!ショッピング編!」なんて題して楽しんでやってもらえたら嬉しいです!

 

 

何か参考になりましたら、幸いです!

 

この度はご相談いただきありがとうございましたっ!!!

 

 

*** 

 

みなさん・回答を読んで下さった方々へ。

 

この回答を読んで気になったことやご質問等がありましたらお問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい。

 

ご感想頂けたらとっても嬉しいですっ^^

 

マシュマロ質問箱にご相談やご質問を投稿いただいても大丈夫です!

 

もちろんココロノマルシェへのご相談もお待ちしておりますっ!

 

 

◆お得な特典いっぱいのK!naCo’s Fun Clubへの入会はコチラから! 

 

 

K!naCo - きなこ -