K!naCo - きなこ -

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援するヲタク専門カウンセラー

【マシュマロ】推しへの気持ち、わかってくれますか?

 

【マシュマロ】推しへの気持ち、わかってくれますか?

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

 

マシュマロ(質問箱)にご投稿いただきましたー!!!

 

推しへの愛について、カウンセラー目線でお話しています。

 

f:id:KinaCo:20220920195440p:image

 

ご投稿者さま、ありがとうございますー(はぁと)

 

ご投稿者さまの熱い熱い思いがひしひしと伝わってきました!!

 

ご投稿者さまはゆにばーすの川瀬名人さんが大好きなんですねー!!

 

 

ご投稿者さまは川瀬さんのどういったところが好きなのでしょうか??

 

いつから好きなんでしょうか??

 

何をきっかけに好きになったのでしょうか??

 

 

実はこの辺りの質問から「自分らしさ」が見えてきたりするんですよねー^^

 

大好きな推しのことをただただ好きなように語るだけで、

 

自分の価値や魅力、才能、恋愛観がわかる楽しいセッションがあるんですよ!

 

▼ それがコチラ!!!!!

kinaco215.hatenablog.com

 

好きな人のことを語るだけでテンションって上がりません???

 

カーッと身体が熱くなったりしません???

 

それ、あなたのセクシャルエネルギーなんですよ^^

 

「あぁ、私ってこんなにも情熱的でエネルギッシュな女性だったのね…!!!」

 

ということをぜひ体感しに来ていただけたらと思います!!!

 

 

超お得なので!コチラから!是非っ!!!

 

 

kinaco215.hatenablog.com

 

 

 

さて、大事なステマもしましたので(おい)

 

本日は「推しへの愛」についてカウンセラー目線でお話してみようと思います。

 

>この推しと好きな気持ちをどこにぶつけていいかわかりません。

>ただ溢れてきます、愛が。好き×1億回叫びたいです。

 

ご投稿者さまのように、とにかく推しが好きで好きで、

 

たまらなく好きで、どうしようもなく好きで、

 

自分でもこの気持ちどうしたらいいかわからないっ!!!

 

みたいになった経験って、誰しも一度はあるんじゃないかなと思います。

 

 

推しじゃなくとも好きな人や恋人、友人、家族にそれだけ熱い思いを持った経験がある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

この「どうしようもなく好き!!!」って気持ちには色んな感情や欲求が混じって存在しているんですね。

 

・彼とお話をしてみたい

・彼と一緒に笑い合いたい

・彼に私を知って欲しい

・彼の視界に入りたい

・彼に私だけを見て欲しい

・彼に触れてみたい

・彼と手をつないでみたい

・彼に抱きしめて欲しい

・彼に優しくして欲しい

・彼に私の存在を認めて欲しい

・この私の気持ちをわかって欲しい

・この私の気持ちを何とかして欲しい

・この私の気持ちを受け入れて欲しい

・こんな私を認めて欲しい

・こんな私を愛して欲しい

 

不安や怖れ、無価値感、承認欲求、性的欲求などが「愛」の上にたくさん乗っかった結果「どうしようもなく好き」が出来上がるんですね。

 

 

愛って、本来はただただ【自分の内側で感じるもの】なんですよね。

 

誰かに認めてもらう必要もなければ、誰かに求める必要もないんです。

 

絶えず自分の中にあって、いつでも感じられるものだから。

 

 

どうしようもなく好きな気持ちを「外へ」発散したくなるのは、自分で自分の愛に自信が持てないからなんですね。

 

 

自分じゃ認められないから、誰かに認めて欲しいんです。

 

自分じゃ自信が持てないから、誰かにお墨付きをもらいたいんです。

 

好きって気持ちを承認して受け入れてもらうことで安心したいんです。

 

 

それくらい自分の愛に自信がなくて、不安で、仕方ないんです。

 

 

わたし達にとって自分の愛を受け取ってもらえなかったと感じることはとても心苦しく、つらい経験になります。

 

過去に受け取ってもらえなかったと感じる経験をして、心が傷付いたことから、自分の愛に自信をなくしちゃってるんですね。

 

 

逆に「自分なんかが…」と思ったり、周りの目を気にしたりして、好きな気持ちを表現できないタイプの方もいらっしゃいますよね。

 

実はそれも表現方法が違うだけで、抱えている感情は同じなんです。

 

 

不安や怖れ、無価値感、承認欲求、性的欲求などが混じり合って「愛」の上にたくさん乗っかったことで、自分の愛を見えなくして(感じにくくして)自信が持てなくなっているんです。

 

 

推し事をしていると、ヲタク同士でマウントを取り合ったり、比較し合ったり、競争し合ったりしますよね。

 

 

推しへの愛って、誰と比べるものでもないんです。

 

推しへの愛って、誰かと競うものでもないんです。

 

推しへの愛って、誰が一番なんて順位をつけられるものでもないんです。

 

 

推しへの愛は、自分の中にある愛を再確認させてくれるものなんです。

 

 

「あぁ、私の中にはこんなにも愛があったんだ」って推しを通して感じるものなんです。

 

ただただ【感じるもの】なんです。

 

 

推しを想った時に、自分の中に溢れてくる温かいものを感じてみて下さい。

 

推しを想った時に、自分の奥深いところから湧いてくるエネルギーを感じてみて下さい。

 

推しを想った時に、自分の中で湧き上がるパワーを感じてみて下さい。

 

 

それが、あなたの【愛】なんです。

 

 

愛はいつだって、あなたの中にあります。

 

推しはそれを、いつでも、どこでも、何度でも、教えてくれる存在なんです。

 

 

推しって、本当、ありがたくて尊い存在ですよねっ!!!!!!!!!

 

 

 

自分の愛をただただ感じることで、次第に自信もついていきます。

 

嘘だと思います???

 

でもねー、これが噓じゃないんですよねぇ。

 

 

初めのうちは、一人じゃなかなか愛を感じることが難しいかもしれません。

 

色んな感情や欲求がたくさん乗っかってるから、自分じゃどれが愛かわからないんですよね。

 

 

そんな時こそ!カウンセリングがオススメです!!!

 

 

カウンセラーであるわたしは色んな感情や欲求が乗っかってて見えにくくなっているところからあなたの愛を見つけ出すのが得意なんです。

 

愛を見つけ出すことが出来れば、感じることも出来るようになります^^

 

何度も何度も感じることで、次第に自分でも「自分の愛」がわかるようになります。

 

 

そしたら、自分に自信もつきます。

 

 

自信が付いたあなたなら、きっと、自分の願い、やりたいこと、叶えたいこと、何でも叶えられるようになりますよ!!!

 

 

まぁ、まずは推しへの好きを語って感じてみませんか^^

 

kinaco215.hatenablog.com

 

 

ご投稿者さま、この度はありがとうございましたー!!!

 

今後も楽しい推し事ができるよう、心からお祈り申し上げます!!!!

 

 

*** 

 

ご投稿者さま、回答を読んで下さったみなさまへ。

 

回答を読んで気になったことやご質問等がありましたらお問合せフォームからお気軽にご連絡下さい!

 

ご感想もお待ちしておりますっ!!!

 

マシュマロ質問箱にご質問やご感想を投稿していただいても大丈夫です!

 

▼マシュマロ(質問箱)はこちらから受け付けてます。

【募集中】マシュマロ質問箱~あなたのお悩みに答えます~  

 

 

 

目から鱗が出た!共感した!タメになった!」などありましたら、

 

 

記事をシェアしていただけると嬉しいです!!!

 

 

 

◆お得な特典いっぱいのK!naCo’s Fun Clubへの入会はコチラをポチッとクリック! 

 

 

 

K!naCo - きなこ -

 

 

【9/13(火) 23時~】現場に行くヲタクにとって落選という憎き出来事についてカウンセラー目線で語ります。

 

現場に行くヲタクにとって落選という憎き出来事についてカウンセラー目線で語ります。

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

現場に行くヲタクにとって「落選」の文字は殺意の対象ですよね(過激派)

 

先日、わたしが今推している7 MEN 侍の初単独ツアーの当落日だったんです。

 

急遽決まったこともあり、3都市6公演、全て平日開催でした。

 

正直、正直ね?どこか一公演は当たるだろうと思ってたんです。

 

 

・・・甘かった。完全なる慢心でした。

 

 

友人が申し込んでくれた分も含め、全て「落選」です。見事な「全滅」です。

 

あんなに!決まった時!大歓喜してたのに!チケットが!ないっ!!!

 

 

呆然とする中、ネットには早々に"相場理解"の文字が添えられて「お譲りします」情報が上がってくるんですよねぇ~(遠い目)

 

その昔、それこそわたしがまだ高校生だった頃は「相場理解/希望額/即決あり」などの言葉に殺意しかありませんでした(過激派再び)

 

 

「なんでこんな奴に当たって、純粋に応援している私には当たらないの?!」

 

転売ヤーに当たるなんておかしい!事務所何とかしろよ!!!」

 

「複数当選したからって許せない!全滅した人の気持ちも考えろよ!」

 

 

そんな気持ちが、沸々とわいて、怒りが止まらなかったのを覚えてます。

 

 

皆さんにもそんな経験、あるのではないでしょうか。

 

 

 

それだけ楽しみにしてたんですよね。

 

推しが大好きだからこそ殺意ばりの怒りが沸くんですよね。

 

それだけあなたにとって大切な時間なんですよね。

 

 

普段、頑張っているあなただからこそ、それだけの感情が出てくるのではないでしょうか。

 

普段、たくさんのことを我慢しているあなただからこそ、そんな怒りが出てくるのではないでしょうか。

 

普段、人の為に一生懸命なあなただからこそ、まだ頑張れって言うの?!まだ頑張らなきゃいけないの?!って気持ちになるんじゃないでしょうか。

 

 

チケットというご褒美は、確かに、ご用意されなかったかもしれません。

 

でも、あなたにとってのご褒美は「チケットだけ」でしょうか??

 

他のご褒美を、自分が自分に与えてあげることも出来ますよね。

 

 

「落選」「全滅」の悲しみやつらさ、怒りは推しについて語るセッションで思いっきり吐き出してスッキリさせちゃいましょう!

 

大丈夫、わたしがしっかり受け止めますから!どんと任せなさいっ!!!

 

あなたは、普段、あなたが思う何百倍も頑張っている「自分自身」に、たっくさんのご褒美を与えてあげて下さいね!!!

 

それもこれも、次の現場に"最高に魅力的な自分"で推しに会いにいって、最高に楽しい時間を過ごすために^^

 

 

 

そんな「推し事での心落ち込む出来事」について、

 

明日 9月13日(火)23時~ stand.fm にて

 

カウンセラー目線でお話することが急遽決定しました!!!

 

 

熱烈なヲタクの同志 かつ 根本先生のお弟子仲間である

 

ハートケアサロン仙台安寧優(あんねい ゆう)さんと生配信します!

 

アーカイブも残りますので、お好きな時間に聴いて下さると嬉しいです^^

 

 

▼ 安寧優さんの stand.fm はこちら!

stand.fm

 

▼ K!naCo(きなこ)の stand.fm はこちら!

stand.fm

 

 

皆さまのお耳にかかれることを楽しみにしておりますー!!!

 

 

K!naCo - きなこ -

 

 

【マシュマロ】自分らしく生きたいと思った時、子どもの頃の自分を参考にするといいのでしょうか?

 

【マシュマロ】自分らしく生きたいと思った時、子どもの頃の自分を参考にするといいのでしょうか?

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

 

マシュマロ(質問箱)にご相談いただきましたー!!!

 

自分らしさって何なのか。何が自分らしいと言えるのか。

 

そんなことを誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

 

自分らしく生きることを目指す上で、注意しておきたいことや確認しておきたいポイントをお話しております!

 

f:id:KinaCo:20220831135603p:image

 

ご投稿者さま、初めましてー!!!

 

「自分とは何か」を探して三千里していたヲタクです。

 

もとい、ヲタク専門カウンセラー K!naCo(きなこ)です!!!

 

その昔ね、当時好きだった人に「K!naCoって自分がないよね」って言われたんです。

 

こちとら頭の中はハテナでいっぱいですよ、自分って…何??って。

 

そこから自分探しの旅が始まり、気が付けば、カウンセラーになってました(?!)

 

「自分らしさ」とは何なのか、わたしなりにお伝えしたいと思いますー!

 

 

というわけで、頂いたご相談を見てみましょう!(やっと)

 

>最近私はもっと自分らしく生きていきたいと思い、カウンセリングを受けてみたりしています。
>そこで小さい頃と今の自分とかなり性格が変わっていることに気付きました。

 

ご投稿者さまは「自分らしく生ていきたい」と思っていらっしゃるんですねー!!

 

素敵っ!!!ご投稿者さま、めっちゃ素敵ですよっ!!!

 

さて、そんな時に、ご投稿者さまはふと疑問に思われたんですよねー。

 

>今の自分が自分らしくないとか、停滞感を感じているなら子どもの頃の自分が本来の自分なのかなとも思ったりするのですが、きなこさんはどうお考えになりますか?

>自分らしく生きたいと思った時、子どもの頃の自分を参考にするといいのでしょうか?

 

ご投稿者さまがおっしゃる通り、本来の自分は「子どもの頃の自分」の方が近いと思います。

 

子どもの頃、それこそ幼少期ってまだ自我(エゴ)がそこまで強くないんですよね。

 

幼少期の自分って、自分の気持ちや欲求にとても「素直」なんです。

 

とても素直ということは、自分の本音と繋がっている状態にあります。

 

自分の本音と繋がっている状態=本来の自分である状態ということが言えるんですね。

 

なので、子どもの頃の自分を参考にするのはとてもいいと思いますよ!!

 

 

ただ、参考にするにあたり、ひとつ注意しておきたいポイントがあります。

 

 

それは【今の自分を否定しない】ということです。

 

 

ご投稿者さまの今と小さい頃を見てみましょう!

 

>今の自分は超人見知りで自分から話しかけたりするのが苦手、男性が苦手、自信がもてない、控えめ等な感じなのですが、

>小さい頃の自分は人見知りしない、男女問わず仲良くしていた、自信がないと考えたこともなく、おてんば娘と言われていました。

 

子どもの頃の自分が本来の自分に近いのは先ほどお話した通りなのですが、こうして見比べてみると、今の自分が真逆に近い状態だったりしますよね。

 

*今の自分:超人見知り、男性が苦手、自信が持てない、控えめ

*小さい頃:人見知りなく男女問わず仲が良い、おてんば娘

 

子どもの頃の自分が自分らしいんだ!となった時に、つい「じゃあ、今の自分はダメなんだ」って今の自分を自己否定に使ってしまうことがよくあるんですね。

 

「本来の私は人見知りしないんだから、人見知りしちゃダメだ。」

「男女仲良くしてたんだから、男性が苦手なんて自分らしくない。」

「おてんば娘と言われていたくらいなのに控えめで居ちゃいけない。」

 

みたいに、今ただそうである自分を"自分らしくない"と否定してしまうんです。

 

これってとってもしんどいんですよね。

 

自分のことを否定されると嫌な気分になりませんか?

 

それを自分が自分にやっちゃうんですね。

 

確かにご投稿者さまは、本来、男女問わずお話出来る人当たりの良い方なのだろうと思います。

 

ただ、今それが出来ないのはそれなりの感情的理由や事情があってのことなんですね。

 

人見知りをするご投稿者さまも、人見知りをしないご投稿者さまも、どちらもご投稿者さまであることには変わりないんです。

 

人見知りしても、しなくても、ご投稿者さま「らしい」んですね^^

 

ご投稿者さまは、時と場合、自分の気持ちなどにより、人見知りする自分か人見知りしない自分か「ご自身で選べる」んです。

 

自分の意志で、どちらの自分でいくか、その都度選択していくことが「自分軸である在り方」ですね。

 

 

自己否定しないということに繋がるのですが【なぜ今の自分がいるのかを感情的に理解しようとする】ことも自分らしく生きる上で大切なことですね。

 

先程も言いましたが、本来人見知りをしなかったご投稿者さまが、人見知りをするようになったのは、何らかの感情的理由や事情があるからなんですね。

 

>気づいた時には今の自分になっていて、何がきっかけでこうなったのかも分からないです。

 

とのことなので、ここは丁寧に見ていきたいところですね。

 

何かひとつインパクトのある出来事があって人見知りになったというよりは、環境やいくつかの出来事によって、徐々に積もった感情により、そうならざるを得なかったというのが大半だと思います。

 

カウンセリングを受けていらっしゃるとのことですので、カウンセラーの先生と一緒にそういった感情を見ていくのもいいですね^^

 

そうならざるを得なかったんだなということが腑に落ちれば、自己否定することもありません。

 

「自分らしく生きる」ために、本腰入れて自分の感情と向き合ってみるのもオススメですよ!

 

 

さて、最後に。

 

そもそもなのですが、なぜご投稿者さまは「もっと自分らしく生きていきたい」と思ったのでしょうか。

 

自分らしく生きたいと思った時に【なぜ自分らしく生きたいと思ったのかを自分で知る】ということは最も大切なことなんですね。

 

ご投稿者さまは今「停滞感を感じて」いらっしゃるんですよね。

 

どんなことに停滞感を感じていらっしゃるのでしょうか。

 

仕事が上手くいかない。恋人と上手くいかない。なんだか人生楽しくない。

 

何らかのネガティブな理由がそこにはあることと思います。

 

「自分らしく生きたい」と思う時って、現状に何らかの不満があるからだと思うんですね。

 

不満があることは決して悪いことではありません。

 

ただ自分が感じたくないネガティブな感情から逃れるために「自分らしく生きたい」と思うことって少なくないんですね。

 

ご投稿者さまがそうだというわけではないのですが、今、とてもつらくて、しんどくて、苦しくて、そんな感情が感じないようにするために「現状を変えよう」とすることがあります。

 

「自分らしく生きたい」と思う理由がネガティブなものであれば、なかなか自分が思うようには変化しないんですね。

 

もっとこうなれば、私は楽しい!って感じるだろうな!

こんな風になったら、私はもっとワクワクするだろうな!

今も幸せだけど、こうしたらもっと幸せを感じるだろうな!

 

そんな風に現状もすでに楽しい、幸せ、ワクワクするのだけれども、もっと楽しむために、もっと幸せを感じるために、もっとワクワクするために「もっと自分らしく生きたい!」と行動していると変化も早いんです。

 

そうするとね、不思議なことに何かしようとしなくても勝手に「自分らしく」なってるんですよね^^

 

なので、まずは現状を楽しめるようになることが、現状を楽しいと感じられるようになることが、実は「自分らしく生きる」近道だったりするんです。

 

 

ご投稿者さまは、ご相談文を見るに、とても女性性の豊かな方だとお見受けします。

 

男女問わず仲良くしていたところから、男性だけが苦手になっていることからも、女性性の豊かさを知ることができます。

 

おてんば娘と言われていたのに控えめになったということは、セクシャリティも豊かなんだろうと推測されます。

 

今は感情的事情があり、ご投稿者さまの魅力や価値、才能を抑えている状態なのだと思います。

 

ただ抑えているだけで「ないわけではない」んですね。

 

つまり、今のご投稿者さまにも魅力や価値、才能が「ある」ということです。

 

その抑え込まれている魅力や価値、才能が深いところで出たがっているからこそ、今、ご投稿者さまは「もっと自分らしく生きたい」と悩んでいらっしゃることと思います。

 

自分の感情をひとつひとつ丁寧に紐解きながら、そっと寄り添っていってあげれば、いつの間にか自分らしく過ごせるようになっていますよ^^

 

 

ご投稿者さまがより楽しく、より快適に過ごせるよう、心から応援しております!

 

 

この度はご相談いただきありがとうございました!!!

 

 

*** 

 

ご投稿者さま、回答を読んで下さったみなさまへ。

 

回答を読んで気になったことやご質問等がありましたらお問合せフォームからお気軽にご連絡下さい!

 

ご感想もお待ちしておりますっ!!!

 

マシュマロ質問箱にご質問やご感想を投稿していただいても大丈夫です!

 

▼マシュマロ(質問箱)はこちらから受け付けてます。

【募集中】マシュマロ質問箱~あなたのお悩みに答えます~  

 

 

 

目から鱗が出た!共感した!タメになった!」などありましたら、

 

 

記事をシェアしていただけると嬉しいです!!!

 

 

 

◆お得な特典いっぱいのK!naCo’s Fun Clubへの入会はコチラをポチッとクリック! 

 

 

 

K!naCo - きなこ -

 

 

アラサー干物女のわたしが干物女である理由~干物に隠れる自分の才能や魅力、価値~

 

 

アラサー干物女のわたしが干物女である理由~干物に隠れる自分の才能や魅力、価値~

 

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

猛烈に暑い日が続いていますが、皆さま、お元気ですか?

 

わたしは 7 MEN 侍サマステが始まり、日々レポを見て楽しく過ごしてます。

 

侍の最終公演を迎えるまでに、わたしも参戦予定なので当日が楽しみですっ!!!

 

早く推し達に会いたいっ!!!!!!!

 

 

さて、カウンセリングスケジュールが遅れておりまして申し訳ございません。

 

諸事情によりスケジュールが組めずにおりました。

 

明日9日20時にKFCにて、翌10日20時に当ブログにてご案内します。

 

▼ カウンセリングメニューはこちら。

kinaco215.hatenablog.com

 

個人的にオススメなのは推しについて語るセッションです。

 

なぜかって???

 

わたしは好きな人(コト、モノ)に関して楽しそうに話している方の姿を見ているのが大好きだからですっ!!!!

 

えぇ、そうです。個人的な癖(ヘキ)です。引かないで!

 

人って好きなことについて語るとめちゃくちゃテンション上がるんですよ。

 

その姿がね、とっても愛おしいんです。

 

テンション上げて、この猛烈に暑い夏を乗り切ってもらえたら嬉しいなって。

 

暑い夏に熱いラーメン食べてテンション上げる、みたいなね。

 

マジ、オススメなんで!一杯どうぞ!!!(誰)

kinaco215.hatenablog.com

 

 

さっ!大事なお話は済んだので、ここからはサーッと読み流して下さいまし。

 

(なぜなら、個人的にちょっと"恥ずかしい"と思う話をするから)

 

わたくし、アラサー干物女が"干物である理由"をツラツラお話しようと思います!

 

 

わたしは法的に結婚ができる年齢になってから15年程経つ、ベテラン独身貴族です。

 

恋人と称する人ももうかれこれ10年くらいおりませんっっ(ドヤ顔で)

 

合コン、街コン、紹介、相席居酒屋、マッチングアプリなどあらゆる試練(?!)をくぐり抜けて、丹精込めて立派に仕上げてきた「干物」なわたしでございます。

 

いいなと思う人がいなかったわけじゃないのですが、まぁ上手く回避してきましたよ!

 

危ない、干物が台無しになるところだったぜ!!!(何を言ってるんだ、こいつは)

 

 

自分はそんな干物なくせに、他人には「恋愛するといいよ!」ってオススメします。

 

 

それはね、本当にそう思ってる。めちゃくちゃ成長できると思うから、ホントに。

 

もちろん、無理にとは言いませんけどね。この世には楽しいことがいっぱいあるし。

 

ただ「興味はあるけど、自分には無理だ」なんて思っている人には、諦める必要なんて一ミリだってないからチャレンジしてみようよ!って思います。

 

 

えぇ、自分のことは棚に上げて(真顔)

 

 

 

最近、なぜわたしが干物を10年も死守してきたかっていうのを考えてたんです。

 

「その人の本質は、その人のセックスを知ればわかる。」

 

って心理学では言われてたりするんですね。

 

セックスの場で出てくるパターンが、人生のありとあらゆる場面で問題として出てくるって言われてるんですね。

 

セックスの場って、裸の自分をさらけ出すでしょ?

 

裸の自分=素の自分(本来の自分、本質的な自分)っていう見方が出来るんですね。

 

素の自分をさらけ出す、ってなった時にどんな反応が出るのかで、その人の本質がわかるんです。

 

 

心理学って、面白いと思いません???

 

 

 

ということで、わたしもその法則(?)を自分に当てはめて考えてたんです。

 

というのも、干物を10年も死守してきたのはセックスに対して抵抗があったからなんですね。

 

 

もうね、とにかく「される」ことの感覚的な拒否感が凄まじかったんです。

 

 

・自分のパーソナル(プライベート)な部分を侵されるような嫌悪感

 

・受け取る、受け入れることへの絶対的な拒否感

 

・感覚に飲み込まれて自分が自分でなくなってしまうような恐怖感

 

・まるでそこに自分が存在していないかのような虚無感

 

・ただただ相手に「する(尽くす)」だけで満たされない不満感

 

 

みたいなネガティブのオンパレードで、イメージは最っっっ悪です(真顔)

 

「こんなもの味わうくらいなら二度と恋愛なんかするかっ!!!」

 

と誓って、今日まで律儀にその自分との約束を果たしてきたってわけです。

 

 

素晴らしい、わたしっ!!!!!(黙れ)

 

 

ここから問題としてよく現れる「親密感の怖れ」はもちろんのこと「罪悪感」や「無価値感」などが見てとれるわけなんですけども。

 

 

一番、問題だったのは『感覚に身を委ねた自分への嫌悪』だったんですね。

 

 

セックスに限らずですけど、五感で感じてる時って、思考は働かないんですね。

 

頭で考えることが出来ないんです。つまり、理性が効かなくなるわけです。

 

 

自分をコントロールできなくなるんですね。

 

 

わたしが一番怖れていたのはまさにコレだったんです。

 

 

小さい頃から感受性豊かで、人の機微に敏感だったわたしですが、同じく感受性豊かで感情的な母から「感情的になること」を許されませんでした。

 

小さい頃って感情が昂ると泣いたりするじゃないですか。

 

ワガママ言って泣き、怒って泣き、悲しくて泣き、お腹が減って泣き、眠くて泣き、みたいなのありますよね。

 

そういうのを許されなかった(怒られていた)んですよね。

 

母からすると「みっともない」とか「恥ずかしい」って気持ちがあったんだと思います。

 

子供が公共の場で大きな声で泣いてたら、焦ったり、恥ずかしいって気持ちになったり、周りの目を気にしてしまったりするのも、まぁ無理はないですよね。

 

母自身が感受性豊かで感情的だからこそ、そういう自分を母自身が嫌悪していて、感情的になっている娘にそれをぶつけちゃったんでしょう。(投影ってやつですね)

 

自分が自分に許してないことを、人がやってたら許せない気持ちになるでしょう?

 

だから、ついついカッとなって怒っちゃうんですよね。

 

大人になった今ならそれも理解できますが、小さい頃はそうもいきません。

 

大好きな母親から大いに怒られたら、感情的である自分を「いけない子だ」として認識しちゃいますよね。

 

笑顔で居て欲しいお母さんを怒らせちゃうんですもん、いけない子だって思っちゃうのも無理ないですよね。

 

だから、大好きな母を怒らせないように一生懸命感情的にならないようにするんですけど、感受性豊かであるがゆえに、感情がいっぱい湧いてきちゃうんですよね。

 

そして、その度に怒られて、自分をどんどん「いけない子」だと認識していくんです。

 

 

大好きな母を怒らせちゃうような感情的なわたしは「いけない子」だ、ってね。

 

 

まぁ、心のどこかでは「理不尽だ」とも思ってるんですけどね。

 

「そういうあなたも感情的になってる(怒ってる)やん」って(笑)

 

ただやっぱり「大好きな人を笑顔にしたい(愛したい)」という気持ちには敵いませんよねー。

 

愛している分だけ、理不尽すらも飲み込んじゃうんです。なんて健気。

 

 

そんなわけでわたしにとって「感覚に飲まれて感情的になる」なんてご法度中のご法度!!!ダメ、絶対!!!案件なわけです。

 

そんな「いけない子」な自分を大好きな恋人に晒すなんて『THE END(死)』なわけです。

 

 

だって、かつてそんな自分は大好きな人を怒らせてきたわけですから。

 

そんな自分が大好き人から笑顔を奪っていたわけですから。

 

 

でも、感受性豊かなのはどうしようもないんで、どうやったって「感じちゃう」わけです。

 

感情が湧いてきちゃうんです。感情的になっちゃうんです。

 

 

そんな自分がわたしはめちゃくちゃ嫌いなわけです。だって「いけない子」だから。

 

 

じゃあ「そういう状況にならなければいいんじゃね???」ってことで立派な『干物』が完成したわけです!(?)

 

感じちゃうなら、感じない状況にしちゃえばいいじゃん!!!ってことですね。

 

鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギスみたいな??(違う)

 

妙案も妙案ですけど、こういうのをやっちゃうのが人の心理の面白いところです。

 

 

そんなこんなで「感受性豊かで感情的な自分」を封印したきたわたしなんですけども。

 

実はこれ、さらに深く見ていくと封印せざるを得ない事情がそこにはあったんです。

 

母との関係性から封印するに至ったわけですが、これ、別の見方をすると「感受性豊かで感情的な自分を封印するために母を使った」と見ることが出来るんですね。

 

アカウンタビリティー(自己責任の概念)ってやつです。

 

 

感受性豊かなことも、感情的なことも、一種の才能であり、魅力であり、価値です。

 

 

そういった才能や魅力、価値で「人に喜びを与えることができる」と"無意識に"知ってるんですね。

 

人に喜びを与えることで、人は幸せな気持ちを感じることが出来ます。

 

 

端的に言えば「幸せになる」んですね。

 

 

人って幸せになりたいって願う反面、幸せになることを怖れます。

 

めっっっっっっっっっっちゃくちゃ怖いんです、幸せになるのって。

 

わざわざ自分で自分が「幸せにならないように」仕向けるくらい怖いんです。

 

あっ、もちろん"無意識に"ですけどね。

 

 

自分の才能、魅力、価値をすんなり受け入れて、すんなり発揮出来たら、ちゃっかり「幸せ」になっちゃうでしょう?

 

「そりゃあ、つまんないぜ☆ 人生もっと楽しみたいぜ☆」ってことでわざわざ遠回りになるようなことを"自分で"起こしているわけです。

 

 

まぁ「人生を存分に楽しめるよう、自分で自分の才能、魅力、価値を気付くためのありとあらゆるトラップ仕掛けといたからな!出血大サービスだぞ☆」っていう神様からの(余計で)粋な計らいだと思ってみるのもいいかもしれません。

 

神様って、優しいねーーー!!!!!(棒読み)

 

 

 

そんなこんなで。

 

やっっっと感受性豊かなことも感情的なことも自分の才能であり、魅力であり、価値なんだなということを受け入れ始めたわたしでございます。

 

受け入れ始めると不思議なことに「生まれ持った感受性や感性を"自分の意志で"人を喜ばせるために使えたらいいな」と思えるようになりました。

 

『脱・干物!!!』にはまだ抵抗があるので、もうちょっと時間がかかりそうですが、そう遠くない未来に出来るんじゃないかという気がしなくもないです(めちゃくちゃ曖昧かつ遠回しな表現)

 

受け入れた才能や魅力、価値を自分の意志で使ってみたらどうなるのか、っていう好奇心や興味が今よりも高まれば、サクッと『脱・干物!!!』してると思います。

 

 

(本当にそうなりそうで、自分で言ってて怖くなってきた・・・!!!)

 

 

(本当に脱干物したらお祝いしてね・・・!!!)

 

 

(まっ、今は一ミリもその気配ないけど☆)

 

 

 

 

才能、魅力、価値って結局、使って磨かなきゃ光らないですからね。

 

ただ持ってるだけじゃダメなんですよねー。使ってなんぼです。

 

今生きている人生、自分が思っているよりもずっと短いです。

 

人生満喫して楽しみ尽くすにはあまりにも時間が短いです。

 

だからこそ少しでも早く、自分の才能、魅力、価値を知って、受け入れて、今よりももっともっと楽しい人生を一分一秒でも長く送って頂きたいとわたしは人々に願うのです。

 

 

そのためのお手伝いがセッションを通して出来たら嬉しいなと思う次第でございます。

kinaco215.hatenablog.com

 

 

K!naCo - きなこ -

 

 

根本裕幸先生のお弟子さん制度6期、明日23日から募集開始だってよ~わたしがお弟子に至るまで~

 

 

 

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

明日23日から根本裕幸先生のお弟子さん制度6期の募集が開始されますね!

 

昨日、わたしはこんなツイートをしました。

 

 

 

▼ ツイートにある記事はこちら

kinaco215.hatenablog.com

 

 

のっけから盛大に日本語間違えているんですけど、そこはご愛嬌ということで(笑)

 

根本先生に初めて対面でお会いしたのは2017年の9月だったんですよね。

 

その後、わたしがお弟子(3期)になったのは2020年でした。

 

 

2017年のわたしは、

 

・仕事を辞めたいと思うけど、辞める決心がつかない。

・父が70歳目前となり、働き口をなくす。

・母は姉の育児の手伝いでパートを辞める。

・月々返済している実家の住宅ローンが非常に苦しい状態。

・実家の働き手がわたしだけとなり、プレッシャーを感じる。

・会社自体がオーバーヒート状態で時間に追われる。

・一日一日、とにかく終わればそれでいいという状態。

・もういっそ倒れてしまいたいと願う日々。

 

そんな状態で「いろんな圧」を感じながら生きていました。

 

 

で、年明け(2018年)に身体が動かなくなりました(笑)

 

 

今でこそ笑い話ですけど、あの頃は訳も分からず涙が出てくる毎日でした。

 

あの頃のわたしからしたら、今のわたしは絶対想像できなかったと思います!

 

まず会社を辞めてるなんて思ってもみなかっただろうな(笑)

 

 

2018年に一社目を辞めてから、職業訓練校に通い、技術職から事務職に転職しました。

 

その間は、根本先生のブログから随分離れてしまっていたんですよねー。

 

再びブログをのぞくようになったキッカケは忘れたんですけど、転職して落ち着いた辺りから見ていたような・・・??

 

転職して「やっとゆとりを持って生きれる!」と思っていたのですが、そう簡単にはいきませんでした(笑)

 

 

どうも職場の風潮がわたしには合わなかったんですね。

 

 

一社目を辞めた時と同じようにドンドンどんどん心が追い詰められている中、目にしたのが「お弟子さん制度3期」の告知でした。

 

お弟子さん制度はなんとなく知っていたのですが、1期・2期の開催が東京だったので「興味はあるけど、わたしには関係ないな」とスルーしていたんですよね。

 

 

しかし!3期はなんと!大阪での開催じゃありませんかっ!!!(当方関西在住)

 

 

その告知を見た時から「やりたいっ!!!やるっ!!!」って思ったんですよね。

 

ただここでネックになるのが『お金』ですよ。

 

お弟子さん制度って、そう安くはないじゃないですか(真顔)

 

わたしの貯金は、実家の住宅ローン返済の援助で半分以上がなくなってたんですよね。

 

退職金とかで多少取り戻せた感があったものの「貯金が減った不安」はかなり大きかったです。

 

転職してから「とりあえず奨学金を30歳までに繰り上げ返済するぞ!」と決め、またコツコツ貯金を始めました。

 

なんとその貯金がですね、ちょうどお弟子さん制度と同じくらいの金額だったんですよ。

 

 

すごくないですか?!(笑)

 

 

まっ、その後、わたしは再び身体が動かなくなって会社を退職したので、無職・ほぼ貯金無しの状態で「お弟子さん制度」へ挑むことになるわけですけども(笑)

 

 

そうなってでも「やりたい!!!絶対やるぞっ!!!」という気持ちが強かったんですよね。

 

 

選考が通るかどうかという不安はあれど、新しい世界に飛び込む不安は全くなかったです。

 

好きなことややりたいことに関しては思い立ったが吉日みたいなところがあるんですよね、わたし。

 

一社目の時、「仕事を辞める/辞めない」で3~4年くらいずっとグダグダ悩んでた人とは思えないけど(笑)

 

 

それが約2年前の話ですねー。

 

 

それから相変わらず貯金はないままだけど、わたしの生き甲斐である推し事を楽しみながら、のらりくらりと今日まで生きてきているので、人生案外何とかなるもんです。

 

 

いや、何とかしちゃうもんですね(笑)

 

 

わたしはここからさらに自分が幸せを感じられる毎日にしていく気満々です(キリッ)

 

 

わたしはきっと3期のタイミングじゃないとお弟子にはなってなかったと思います。

 

あのタイミングがわたしにとってベストなタイミングだったなと今でも思います。

 

 

6期の告知を見て迷っているアナタにとってのベストなタイミングは「まさに今」かもしれません。

 

 

今は不安や緊張でいっぱいでも「あの時、勇気を出して踏み出した自分」に感謝する日がきっと来ます。

 

 

2017年、根本先生に初めて対面した自分には想像もつかないわたしが、約5年後の今、ここに居ます。

 

 

そして、さらに、想像もつかない自分へと変化していく予定です。

 

 

お弟子さん制度を終えて、いくらかの時間が経った時、きっと今のアナタからは想像もつかないアナタになっているとわたしは思います。

 

お弟子さん制度は、カリキュラムの時だけじゃなく、その後の人生でもずっと続いていきます。

 

 

変化を共に分かち合い、実感し、伝え合う仲間と共に。

 

 

こんな変化をぜひお弟子さん制度6期に申し込むか迷っているアナタにも味わって頂けたらなー、なんて思ってしまうお節介なわたしです。

 

 

堅苦しいことは置いといて、とりあえず、一緒に変化を楽しんでみない?!っていうノリと勢いで生きているヲタクからのお誘いでした^^

 

 

◆エントリーは【 7/23(土) 10:00 ~ 7/26(火)20:00】まで!

nemotohiroyuki.jp

 

 

アナタとのご縁を楽しみにしていますっ!!!!!

 

 

 

K!naCo - きなこ -

 

 

【マシュマロ】期待してもしなくても辛い時どうすればいいのでしょうか?~そんな時は長所を伸ばすことに目を向けよう~

 

【マシュマロ】期待してもしなくても辛い時どうすればいいのでしょうか?~そんな時は長所を伸ばすことに目を向けよう~

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

 

マシュマロ(質問箱)にご相談いただきましたー!!!

 

「ほう、それはどうしたらいいんだろうねぇ???」と思わず質問に質問で返しそうになったご相談内容で、うんうん唸りながら、わたしなりに回答しました!

 

辛い気持ちに引っ張られて、長所を抑え込んでしまうことほど、もったいないことってないとわたしは思うんですよね。

 

辛い気持ちの解消はプロに任せておいて、ご自身は長所をさらに伸ばすことに集中して頂けたらなと思う次第でございます。

 

f:id:KinaCo:20220712180047p:image

 

ご投稿者さま、こんにちはー!!!

 

大変興味深いご相談内容に好奇心が刺激されまくりなヲタク専門カウンセラー K!naCo(きなこ)です。

 

>期待してもしなくても辛い時はどうすればいいのでしょうか?

 

ご相談内容を読んで、思わず「うーん、どうしたらいいんだろうねぇ」と唸ってしまいました(笑)

 

期待しても辛い、期待しなくても辛いってなったらどうしたらいいかわからなくなりますよねぇ。

 

 

心理学には「期待は裏切られる」という格言があります。

 

ここでいう"期待"というのは「自分の都合に合わせた希望的観測から起こる感情」のことを言います。

 

・きっと彼は私にこうしてくれるだろう。

・お母さんなら私の好みをわかってくれているはず。

・これだけやっているんだから会社はきっと評価してくれるはず。

 

というようなことですね。

 

期待している時、人は「依存や他人軸、受け身、待ちの状態」になっているんですね。

 

それは「そうならないと困る」「そうならないことを怖れる」といった不安や怖れ、欲求がベースになって起こっています。

 

「彼が私を愛してくれなかったらどうしよう。」という不安から「私を愛してくれているのなら彼はきっとこうしてくれるはずだ。」という期待を彼に抱いてしまうんですね。

 

ただ彼が実際にそうしてくれるかどうかは"彼次第"であり、自分自身はただ「待っている状態」になるので、自分の思い通りに(自分の都合のいいように)なることがないことから「期待は裏切られる」という結果になるんですね。

 

また、この期待をかけている時って「選択肢がひとつしかない」状態なんですね。

 

私を愛してくれている彼なら「アイスを買ってきて」と言えば、私の好きなどこそこにあるお店でしか買えない高級なバニラアイスを買ってきてくれるはずだ、みたいな感じ。

 

そこら辺のコンビニに売ってるピノじゃダメなんです。(ピノはとても美味しい)

 

ピノじゃ愛されている実感がわかないんです。(ピノに罪は一切ない)

 

「アイスを買ってきて」という9文字で高級バニラアイスだと察してくれなきゃ愛されているとは実感できないんです。

 

・・・さすがにそれは無理難題が過ぎると思いません???

 

彼が超能力者でもない限り、たった9文字の言葉からピンポントで「高級バニラアイス」を買ってくるなんてこと、まぁまず無理だと思うんです。

 

そりゃあ「期待は裏切られる」というのも納得だと思いませんか。

 

 

とまぁ、ここまで心理学的な「期待」についてお話してきたのですが、ここでやっとご投稿者さまのご相談内容を見ていきましょう(遅)

 

>私は結構こうなったらいいな!と期待してしまうことが多いです。その対象は物や人など様々です。そこで理想通りになればもちろん嬉しいのですが、期待通りにならなかった時のショックを感じるのが最近辛くなってきました。こうなったらいいなと考えてる時間は楽しいので、その分の落差が特に辛いです。

 

こうなったらいいな!って期待するのが悪いとはわたしは思わないんですよね。

 

誰だってそういう期待を持ってたりしますしね。

 

「こうなったらいいなと考えてる時間は楽しい」のであれば、尚更、それ自体は問題じゃないと思うんです。

 

ご投稿者さまにとって何が一番つらいかと言えば「期待通りにならなかった時のショックを感じる」ことだと思うんですよね。

 

このショックって言うのが「期待が裏切られた感」だと思うんです。

 

「アイツ、高級バニラアイス買って来んかった!!!私のこと愛してないんや!!!」っていうショックね。

 

そりゃ愛されている実感が欲しかったのに、それが手に入らなければショックですよね。

 

高級バニラアイスが手に入らなかったことにショックを受けているんじゃない、っていうところが重要なポイントですね。

 

ということで、こういう時は「期待に潜んでいる感情や欲求」と向き合うことをオススメします!!!

 

まっ、その感情や欲求と向き合いたくないから「期待している」んですけどね。

 

なので、こういうのはプロ(カウンセラー)と一緒にやるのがオススメですー。

 

不安とか怖れとか欲求とかネガティブと呼ばれる感情って出来れば見たくないものなんですよね。

 

自分では扱いづらいですし、どう扱っていいかもわからなかったりしますし、わからないから見ないふりして抑え込もうとしちゃいますし、そうやってより問題をこじらせたりしますしね(※体験談)

 

そこで!その扱い方を感情のプロであるカウンセラーと一緒に学んでいくんです。

 

扱い方がわかれば怖くもなくなるので、向き合うのもそう難しくなくなりますよ^^

 

▼そんなアナタにピッタリのカウンセリングはコチラ!(大いなるステマ

kinaco215.hatenablog.com

 

 

「カウンセリングを受けろ!じゃ!」って言って終わるのもいいんですけど(笑)

 

せっかくなので、もう少しご相談内容にツッコミを入れたいと思います!

 

なんせ、わたし、関西人なんでっ!!!(スベッテルゾ)

 

>それならまず期待をするのをやめようとも思ったのですが、それはそれで辛くなってしまいました(笑) 理想通りにならなかった時の予防線を張っているみたいで、結果的にショックは少し軽減されたのですが、自分にとって嬉しい結果になった時の喜びもあまり感じられなくなりました。

 

「期待して辛いならやめてしまえばいいじゃない!」ってなりますよねー。

 

でも、ご投稿者さまはそれも辛かったんですね。

 

わたし、ここがとても気になったんです。

 

>理想通りにならなかった時の予防線を張っているみたいで、

 

もう少しここどういう感じなのか詳しく聞いてみたいなーと思ったんですが、ご投稿者さまはとても真面目な方なのかなぁという気がしました。

 

自分にも他人にも誠実であろうとする人なのかなぁと。素敵ですよね、そういうところ。

 

*こうなったらいいなと考えてる時間は楽しい。

*期待しなくなったら自分にとって嬉しい結果になった時の喜びもあまり感じられなくなった。

 

ということから、ご投稿者さまにとって「こうなったらいいなと考えてる時間」がとても大切な時間なんだとわたしは思うんですよね。

 

それは「ああなったらいいな!こうなったらいいな!って考える能力」があるということを示しています。

 

これ、きっと、ご投稿者さまの魅力、価値、才能だとわたしは思うんですよね。

 

なので、期待をやめるのではなく、結果までゲーム感覚で楽しめるようになると辛さもなくなるんじゃないかなぁとわたしは思いました。

 

ご投稿者さまが何をどんな風に考えるのかわかりませんが、例えば、期待した通りにならなかった時に「なんと!その方向から来ましたか!それは予想外でした。」とか「えっ、まさかのそっち?!それは思い付かなかったわー」とか「マジか。そう来るか。お主もなかなかやるな」とかって楽しんでみて欲しいんですよね。

 

「自分はこう予想したけど、結果はそうじゃなかった」という時は『考えるレパートリーが増えた』って思ってみるのはいかがでしょうか。

 

そうするとね、ご投稿者さまの中の世界がどんどん広がっていって、ますます考えるのが楽しくなるとわたしは思うんですよね。

 

「今回、私は、この結果にかけます(キリッ)」って予想して、その通りだったら「よっしゃー!私の勝ちじゃー!!!」でいいし、違ってたら「くっそ!私の予想もまだまだだな。修行じゃ、修行じゃー!!!」って予想するスキルをさらに磨けばいいと思うんです。

 

そのスキルはきっとご投稿者さまの長所ですから!!間違いなく!!!

 

「どうしたら辛くなくなるか」なんてことはカウンセラーに任せて、ご投稿者さまは「どうしたら楽しいをもっと楽しめるか」に集中してくださいませ^^

 

 

何か参考になりましたら、幸いです!

 

ご投稿者さまがもっと「こうなったらいいな!と考える時間」を楽しめますように、心からお祈りしております!

 

 

*** 

 

ご投稿者さま、回答を読んで下さったみなさまへ。

 

回答を読んで気になったことやご質問等がありましたらお問合せフォームからお気軽にご連絡下さい!

 

ご感想もお待ちしておりますっ!!!

 

マシュマロ質問箱にご質問やご感想を投稿していただいても大丈夫です!

 

▼マシュマロ(質問箱)はこちらから受け付けてます。

【募集中】マシュマロ質問箱~あなたのお悩みに答えます~  

 

 

 

目から鱗が出た!共感した!タメになった!」などありましたら、

 

 

記事をシェアしていただけると嬉しいです!!!

 

 

 

◆お得な特典いっぱいのK!naCo’s Fun Clubへの入会はコチラをポチッとクリック! 

 

 

 

K!naCo - きなこ -

 

 

【マシュマロ】頑張り方を忘れてしまいました。もう頑張れる気がしません。~頑張り屋さんが陥る頑張り過ぎの罠~

 

【マシュマロ】頑張り方を忘れてしまいました。もう頑張れる気がしません。~頑張り屋さんが陥る頑張り過ぎの罠~

 

ヲタクの幸せを「ココロ」から全力で応援する

ヲタク専門カウンセラー K!naCoです、こんにちは!

 

 

マシュマロ(質問箱)にご相談いただきましたー!!!

 

頑張ることが標準装備されていると自分が「頑張り過ぎている」ことに気付けないんですよね。

 

適度に頑張るには「何のために」という目的がとっても重要なんです。

 

 

f:id:KinaCo:20220702174818p:image

 

ご投稿者さま、初めまして!こんにちはー!!!

 

結構、20代前半の方からご相談頂く機会が多いK!naCo(きなこ)でございます。

 

話しやすいお姉さんらしいですよ!いつでも話しかけてねっ☆(怪しさ満載)

 

多感な時期って悩み事が多くなるけど、周りの同級生も同じく多感な時期だから、みんな同じように悩んでて相談しにくかったりしますよね。

 

特に「真面目、いい子、優等生、しっかり者、よくできる人」なんてイメージを周りが持っているように感じていると余計に相談しづらいですよね。

 

むしろ、そういった方々は相談を受ける側になる事の方が多かったんじゃないでしょうか。

 

相談を受けることはたくさん経験してても、相談する経験はそんなにしていなければ、いつの間にか「人に相談する」ということが出来なくなっちゃいますよねー。

 

なので、こうしてご相談いただけることはわたしにとってとてもありがたいことですし、とっても嬉しいことです^^

 

お気軽に「相談する練習」してみてくださいねー!!!

 

▼マシュマロ(質問箱)はこちらから受け付けてます。

【募集中】マシュマロ質問箱~あなたのお悩みに答えます~  

 

 

さて、のっけから話脱線しまくりですが、本題に入りましょう。

 

>ここ数年?ぐらい頑張り方を忘れてしまいました。なにもやる気が起きないです。

>受験など嫌なことを頑張って乗り越えたとしても、いずれまた同じような嫌なことが来ることに疲れて何もやる気が出なくなったのかなと自分では思っています。

 

ご投稿者さま、これまで随分と頑張って来られたんですねぇ。

 

ここから推測するに、ご投稿者さまは嫌だと感じるようなことでも一生懸命"頑張ることを"頑張って来られたんだと思います。

 

嫌なことをやる時って、ちょっと気合い入れないと出来ないじゃないですか。

 

よくYouTubeやバラエティ番組なんかの罰ゲームで「激辛ドリンク」とか「激苦ドリンク」みたいなのありますよね。

 

アレを飲む時って、大体の人が「よし!飲むぞ!」って意を決して飲むんですよね。

 

サクッと飲む人は慣れている人か、そもそも辛さや苦さに耐性のある平気な人がほとんどだと思います。あとは漢気のある人とか。

 

漢気のある人って言い換えると、決断力がある人なんですよね。

 

飲む!っていう決断がめちゃくちゃ早いので、躊躇なく飲んでいるように見えるんです。

 

・・・何の話や。

 

あっ、そうそう、嫌なことをやる時って気合が居るよね!って話でしたね。

 

自分にとって嫌なことをするって決断力や行動力、嫌なことを受容する力などにめちゃくちゃエネルギーを必要とするので、度合いの差はあれどどうしても「頑張り」が必要になるんですね。

 

"嫌なことをする"ということがマルッと「頑張ること」になるんですよね。

 

ただでさえ「頑張り」が必要なことをご投稿者さまは"さらに"頑張って来られたんだと思います。

 

 

つまり、ご投稿者さまは今まで「頑張り過ぎてた」んですね。

 

 

頑張ることを一生懸命頑張ってきた、頑張り過ぎていたんですから、そりゃ疲れるのも無理はないですよねぇ。

 

 

そんな中で「おや?どうやらそこまで頑張らなくても意外と大丈夫そうだぞ…?」って気付いたことはとても素晴らしいことで、さらにはこっそりサボれるようになったことは祝杯をあげていいレベルだとわたしは思います!

 

この気付きってとっても大事なんですよー。ホントに素晴らしい!!!

 

今まで相当頑張ってきたんですもん、「意外と大丈夫」って気付いたらそりゃあ気も抜けちゃいますよねー。気が抜けたら、やる気が出なくなるのも当然ですよねー。

 

 

ご投稿者さまっ!本当によくここまで駆け抜けてきましたっ!!!凄いっ!!!

 

 

今まで嫌なことでも一生懸命頑張ってきたこと、それはご投稿者さまの才能あってのことです。

 

頑張ることを頑張れる、というのもまたひとつの「才能」なんですよ^^

 

とてもしんどい経験だったかもしれませんが、その経験から得た恩恵はとてもたくさんあると思います。

 

その恩恵は決してなくなりません。

 

ご投稿者さまの「これまでの頑張り」は決して無駄になりません。

 

今まで"嫌なことでも一生懸命頑張って来れた"という「実績」をぜひご自身の自信に変えて頂けたらなぁと思います^^

 

 

>そうは言っても今後頑張らないといけない場面もあると思うのですが、今の自分ではもう頑張れる気がしません。これから私はどうすればいいのでしょうか?何かアドバイスなど頂けると嬉しいです。

 

これまでお話してきた通り、ご投稿者さまは「頑張り過ぎて」いました。

 

今、ご投稿者さまに搭載されている「頑張るモード」はデフォルトで「頑張り過ぎるモード」に設定されている状態です。

 

これじゃあ「もう頑張れないっ!!!」になるのも無理はありません。

 

だって!頑張るモードになったら!無意識に頑張り過ぎちゃうんだもの!!!

 

 

というわけで、この設定を変える必要があるんですね。

 

 

じゃあ、どうするかというと「頑張り方」を変えるんです。

 

今までご投稿者さまは「嫌なこと」を頑張ってきました。

 

頑張りが必要となる嫌なことを頑張ってきたから、頑張り過ぎになってたんですよね。

 

 

これからはもっと「好きなこと」を楽しんでみませんか。

 

好きなことを楽しむために必要なことがあれば、それを頑張ってみませんか。

 

 

好きなことにとことん夢中になる。

 

好きなことをもっともっと好きになる。

 

そのために、頑張ってみませんか?

 

 

もし好きなことをもっと楽しむために「お金が必要」になるのであれば、そのための就活を頑張ってみるのはいかがでしょうか。

 

就職するために就活を頑張るのではなく、好きなことを楽しむために就活を"ちょっと"頑張ってみるんです。

 

 

頑張った先に、ご投稿者さまの好きなこと、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを用意しておくんです。

 

 

今、ご投稿者さまの頑張った先には「しんどいこと、苦しいこと、つらいこと、疲れること、さらに頑張らないといけないこと」が待っているのではないでしょうか。

 

そのために頑張るのはやっぱりこれまでと同じで"頑張り過ぎ"になっちゃいますよね。

 

 

なので「嫌なことを頑張る」から「好きなことのために頑張る」というやり方に変えてみましょう^^

 

 

そのために!まずはですね、自分の好き/嫌いリストを作ってみましょう!

 

好きと思うこと、嫌いと思うこと、それぞれ100個ずつリストアップして見て下さい^^

 

100個って多そうに感じますが、細かく書くとね、結構、数稼げますよ(言い方)

 

例えば「ご飯が好き」だとするじゃないですか。これをもっと細かく書くと。

 

・炊き立てのご飯が好き

・ちょっと硬めのご飯が好き

・炊き立てを冷凍して翌日にチンしたご飯が好き

・水気の多い柔らかいご飯が好き

・白くて艶のあるキラキラしたご飯が好き

・旅館で食べる朝食のご飯が好き

 

なんて書くことが出来たりするんですよね。

 

そんな風に具体的に書くと結構出てきますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

好きリストは今後、ご投稿者さまに頑張る活力をくれるものになります。

 

嫌いリストは今後、ご投稿者さまが頑張らない項目になります。

 

 

100個書けたらですね、さらに100個プラスして200個を目指してみたり、好みが変わることももちろんあるので見直してみたりして、「今の自分の好き嫌いリスト」として活用してくださいませ^^

 

 

>最近は今の自分の状態を知られたら引かれるんじゃないかと思い、仲の良い友達にも会いたくないと思うまでになりました。(勝手な想像だし友達に対して失礼ですよね。)

 

このカッコ書きにご投稿者さまのお人柄がよく出てるなぁってわたしは思うんですね。

 

とっても温かい愛を持った、聡明で、優しい方だなぁって。

 

そんなご投稿者さまだからこそ、いい子ちゃんをすることも真面目に取り組むことも出来るんですよね。

 

「真面目、いい子、優等生、しっかり者、よくできる人」というイメージを持たれていると感じる方々は、それがまるで「偽物の自分、偽りの自分、表の自分」なんて思ったりしますよね。

 

確かにどこかで無理や我慢、抑圧している部分があるから、「偽り」と思ってしまうのも無理はないんですけど、そんな自分も"自分で演出できる"だけのエネルギーやバイタリティーを元々持っている人なんですよね。

 

自分が元々持っているエネルギーやバイタリティーが「真面目、いい子、優等生、しっかり者、よくできる人」というイメージを演出しているんです。

 

自分にない要素は演出できませんから、結局は「偽物の自分、偽りの自分、表の自分」と感じる自分もまた「自分」であり「魅力、価値、才能」なんです。

 

 

たくさんの魅力や価値、才能を持っているご投稿者さま並びに読者の皆さまですから、ちょっとやり方を変えればきっと大丈夫です。

 

今まで慣れ親しんだ頑張り方を変えるのは、少し難しく感じることもあるかもしれませんが、元々頑張り屋さんな皆さまなので、コツさえ掴めば大丈夫です。

 

 

そのコツとは「今を全力で楽しむこと」です。

 

 

もしかしたら「今頑張れてないのに、楽しんでもいいのかな…」って不安になるかもしれません。

 

いいんです、楽しんでも。もっともっと楽しむことに貪欲になっていいんです。

 

むしろ、楽しんだ方が上手く行きます。

 

好きなことを楽しむエネルギーってとても偉大です。

 

困難だと感じるようなことも乗り越えちゃうくらいパワフルです。

 

 

好きなことを楽しむ感覚を味わったら、

 

 

「私、もっともっと楽しみたいな!そのためには今何が出来るかな!」

 

 

そんな言葉を自分に投げかけて見て下さい。

 

 

しんどい時こそ、まずは楽しみを自分に与えることが大事だとわたしは思います^^

 

 

皆さまの参考になりましたら、幸いです!!!

 

ご投稿者さま並びに読者の皆さまのこれからを心から応援しておりますーっ!!!!!

 

 

*** 

 

ご投稿者さま、回答を読んで下さったみなさまへ。

 

回答を読んで気になったことやご質問等がありましたらお問合せフォームからお気軽にご連絡下さい!

 

ご感想もお待ちしておりますっ!!!

 

マシュマロ質問箱にご質問やご感想を投稿していただいても大丈夫です!

 

▼マシュマロ(質問箱)はこちらから受け付けてます。

【募集中】マシュマロ質問箱~あなたのお悩みに答えます~  

 

 

 

目から鱗が出た!共感した!タメになった!」などありましたら、

 

 

記事をシェアしていただけると嬉しいです!!!

 

 

 

◆お得な特典いっぱいのK!naCo’s Fun Clubへの入会はコチラをポチッとクリック! 

 

 

 

K!naCo - きなこ -