K!naCo - きなこ -

現場至上主義の情熱系行動派ヲタクがお送りする共感型カウンセリング。敏感すぎるがゆえに悩んできた貴女が「自分の魅力」に気付き、貴女らしい人生を創っていくサポートをします。

ピンチの時はピンチって言っちゃえ。

ピンチ!ピンチですよぉおおおお!

全くネタが思い浮かばないっっ!!

 

こんばんは、カウンセラー K!naCoです。

 

ブログに書くネタが何にも思い浮かばないんですよねぇ。

 

ここ3日くらい机だったりPCに向き合う時間を満足に取れなかったんですよ。

 

わたしにはそういう時間がとても大事みたいです。

 

あれやりたい!これやりたい!って頭で思いついた時、とりあえず試すってことを出来ないとフェードアウトしちゃうんですよね。

 

その上身体も疲れちゃうともう何もしたくないってなって即座にYouTubeに向かうと言うね(笑)

 

癒しをね、求めるわけですよ。

 

疲れる→癒しを求める→疲れてる分だけ癒しの時間が多く必要になる→結果やりたかったことが何も出来ない→何も出来てない自分を否定

 

というループをついついやりがちなんですよね。

 

じゃあ、どうしたらいいか。

 

今のわたしにとって一番大事なのは何?

今のわたしが本当にやりたいことって何?

それをやるためにはどうなればいい?

どうしたらその環境に出来るだろう?

何も出来てないって思うけどそれって本当?

 

なんていうことを考えたりします。

 

考えるのすらもしんどい時はもう「降参っ!!」って両手上げて存分にYouTube楽しんじゃう方がいいですけどね!

 

まずは自分を癒してあげる。楽しませてあげる。

 

 

その方が案外サクッとやりたいこと出来ちゃったりしますしね!

 

 

今日も頑張った自分自身に。

 

 

お疲れ様でした(はぁと)

 

 

K!naCo - きなこ -

 

K!naCo’s プロフィール

カウンセリングメニュー 準備中

*お問い合わせフォームはこちら

 

疲れている時は休むに限る。

 

ついこないだもお休みしましたが今日はもうダメです、書けそうにありません…!!!

 

やりたいことがたくさんあるのですが、疲れが大分溜まっているようです…。

 

またしばらくローペースになりそうですが少しずつでも準備を進めますので、温かーく見守って頂けると幸いです!

 

 

疲れている時はゆっくり休みましょう!ね!(自戒)

 

 

それでは、おやすみなさいー!!

 

 

K!naCo - きなこ -

 

K!naCo’s プロフィール

カウンセリングメニュー 準備中

*お問い合わせフォームはこちら

 

不安で胸いっぱいになった時は認めて受け入れてあげよう。

不安で胸いっぱいになった時は認めて受け入れてあげよう。

 

カウンセラー K!naCoです、こんばんは。

 

昨夜は何かモヤモヤしてあまり寝れずでした。

本日はカウンセラーとは別の仕事だったんですが寝不足だったこともあり朝からなんだか不安でいっぱいだったんですよねぇ。

 

明確に不安な理由があるわけじゃないのがまた厄介なところです。

 

皆さんもありませんか?

 

なんだか漠然と不安になること。

 

「ダメだ、ダメだ。不安になっちゃダメだ。」って最初はその不安を何とか抑え込もう、無かったことにしようとしてたんですよね。

 

でも、ふと思ったんです。

 

「あ、これ、1回不安な気持ちを認めてあげたらいいのかもしれない。」

 

不安を感じる自分を否定するんじゃなくて、不安なことも認めて受け入れてあげたら、落ち着くんじゃないかって思ったんですよね。

 

「なんか不安なんだよねー。そういう時もあるよねー。しゃあないしゃあない!不安になるのもわたしだし。不安でも大丈夫だよ!」

 

そう自分に言い聞かせながら深呼吸してたら、いつの間にか不安はなくなって仕事に集中出来ました!

 

 

いやぁ〜わたし、成長したなぁ(笑)

 

 

皆さんも不安やイライラ、焦りなどを感じた時まず一旦「その気持ちを認める」という過程を挟んでみてくださいね!

 

そしてゆっくり深呼吸してみましょう。

 

 

そしたら不思議と落ち着いてるかも!しれませんよ。

 

 

お試し頂ければ幸いです!

 

 

K!naCo - きなこ -

 

K!naCo’s プロフィール

カウンセリングメニュー 準備中

*お問い合わせフォームはこちら

 

本日はブログお休みします。

 

本日はブログお休みさせていただきます!

 

 

たまには(?)ね、しっかり休まないとですよ。

 

 

季節柄、体調を崩しやすい時期ですので皆さまもどうぞゆっくり過ごして下さいね。

 

 

K!naCo - きなこ -

 

K!naCo’s プロフィール

カウンセリングメニュー 準備中

*お問い合わせフォームはこちら

 

わたしはずっと「助けを求められない人」でした。

 

わたしはずっと「助けを求められない人」でした。

 

こんばんは、カウンセラー K!naCoです。

 

「助けて」って、言ったところで、

 

どうせわたしのことなんて誰もわかってくれないんだ。

わたしの話を聞いてくれる人なんていないんだ。

どうせ誰もわたしのことなんて助けてくれないんだ。

 

 だったら、いっそ、もう誰にも何も話さない。

 

助けを求めてつらい思いをするくらいなら、わたしのこの気持ちなんてなかったことにしてしまえばいいんだ。誰のことも信用しなければいいんだ。

 

そう思って心を閉ざしたのは小学生の時でした。

 

本当はずっとわかって欲しかったんです。

わたしの話も聞いて欲しかったんです。

つらいよね、って気付いて欲しかったんです。

 

でも、また同じ思いをして傷付きたくないからずっと我慢してきました。

 

そんな「あの頃のわたし」からはもう卒業します!

 

怖いけど「今はもうあの頃とは違うんだよ」ということをわたしの中の「小さなわたし」に伝えていってあげよう、そう今日思ったんです。

 

今のわたしの周りにはとても素敵な人がたくさんいるから。

 

そんな人達と出会えるわたしになったから。

 

きっと大丈夫。

 

 

一歩踏み出す勇気を持てば、貴女の想いをわかってくれる人は必ずいます。

 

 

貴女も一歩踏み出してみませんか。

 

 

「助けて」って、言ってみませんか。

 

 

K!naCo - きなこ -

 

K!naCo’s プロフィール

カウンセリングメニュー 準備中

*お問い合わせフォームはこちら

 

ヲタクあるある、一度覚えた振りは忘れない。

 

ヲタクあるある、一度覚えた振りは忘れない。

 

カウンセラー K!naCoです、こんばんは。

 

昨日ですね、懐かしいDVDを発見したんです。

KAT-TUN vs KANJANI∞の「DREAM BOYS」なんですけどね。

 

懐かしくないですか!ドリボ!

しかも「KAT-TUN vs KANJANI∞」っていうのがもう…!ジャニオタからしたら伝説なんじゃないかと思うんですけどどうですか!(知らん)

 

もうわたしの青春ど真ん中過ぎてですね、久々に観てみたらあの頃の感情がブワーッといっぱい溢れ出てきて非常に感慨深かったです…!

 

最近で言うところの「エモい」ってやつです。

 

エモーショナルが由来のエモい。

感情がめちゃくちゃ揺さぶられた時の何とも言えない状態を表す言葉としてわたしは使っています、エモい。

 

KAT-TUNの「ハルカナ約束」とかもうめちゃくちゃエモくないですか…!青春すぎる…!!!

 

初見で関ジャニ∞の「桜援歌」の振りを何の疑問もなく踊れた自分に驚きが隠せませんでした。

 

これもうヲタクあるあるですよね!(笑)

 

わたしは元エイターいわゆる関ジャニ∞のファンです。ジャニーズあるあるかもしれませんが、大体どのグループにも一緒に踊れる簡単な振りの曲ってあるんですよね!

 

一回覚えたらほぼほぼ忘れないんですよ(笑)

 

歌詞とかもそうですね。無意識に口から流れ出てくるくらいにはスラスラ出てきます(笑)

 

一回自転車乗れるようになったら期間が空いたとしても身体が覚えてて大体乗れる、っていうじゃないですか。あんな感じです!

 

あと曲を聴くと、その時の感情がわりと鮮明に蘇るんですよねぇ。

 

当時の関ジャニ∞への好きって気持ちはもちろんなんですけど。

 

それと共に当時のわたしは暗闇の中にいるような絶望感や孤独感があったんです。

 

そんなわたしが歌詞に自分の感情を重ねて「あ、わたしはひとりじゃないんだ」ってすごく励まされたなぁ、救われたなぁってことも思い出したんですよね。

 

あの頃、感じていた気持ちが音楽に残っていてそれを思い出すことができるってそれこそ「エモいなぁ」って思いました。

 

なんかただの思い出話になりましたが、たまにはこう青春ど真ん中に好きだったものに触れてみるのもいいかもしれませんよ!というお話でした(?)

 

K!naCo - きなこ -

 

K!naCo’s プロフィール

カウンセリングメニュー 準備中

*お問い合わせフォームはこちら

 

【ココロノマルシェ】気持ちの面で親離れする方法を知りたいです。

 

 根本裕幸先生のお弟子さん制度を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするオンラインカウンセリング【ココロノマルシェ

 

本日はそのココロノマルシェに寄せられたご相談に回答します。

 

◆ご相談内容の全文はこちら

cocoro-marche.com

 

◆K!naCo- きなこ -からの回答◆

 

優芽さん、初めまして!

「自立したい気持ち」と「ご両親への想い」に葛藤される優芽さんの姿にとても心打たれたカウンセラー K!naCoと申します。

 

ご相談頂いてから随分と時間が経ってますが、その後はいかがお過ごしでしょうか。

 

気持ちに変化は出てきましたか?

 

年齢的にはもう立派な大人なはずなのに、なんだか親から自立出来ていない気がする…という思いは誰しもが多少なりとも持ちうる思いなんじゃないかなと思いました。

 

わたしもその内の一人です。

 

時間は経ってしまいましたが何かご参考になればと思い、ご回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

 

 

優芽さんは25年もの長い間、ご両親のためにたくさん我慢してこられたんですね。衝突を避けるために納得できないことも受け入れられるなんてすごく心の広い優しい方だなと思いました。

 

ご両親想いのとても愛情深い素敵な女性だと思います。

 

>自分がどんどんおかしくなっていくのを感じます。

 

そんな優しい優芽さんが「おかしくなっていく」ように感じていらっしゃるんですよね。実際のカウンセリングでしたら、具体的にどう「おかしくなっていく」ように感じているのかお伺いしたいなと思いました。

 

優芽さんにとって「おかしくなっていく」というのは、「我慢の限界が近付いている」ということでしょうか。

 

優芽さんには「初めて親とぶつかってでもやりたいと思ったこと」があるんですよね。

 

勇気を出して、そのことをご両親にぶつけてみたものの、聞き入れてもらえなかったんですよね。

 

それってすごく悲しいことですよね。

 

長年たくさんのことを我慢してきた優芽さんにとって「自分のやりたいことを親に話す」って凄く勇気のいることだったと思います。意を決して伝えたのにそれが思うように伝わらなければ、悲しくなるし、腹立たしい気持ちが出てくるのも無理はありません。

 

「我慢の限界」が来ていてもおかしくない、とわたしは思います。

 

まずはその気持ちを優芽さん自身が認めてあげませんか。

ノートなどに「優芽さんがご両親に対して思っていること」を書き出してみて下さい。

 

・こんなことを言われて悲しかった。

・こんな風に言われて腹が立った。

・本当はこんな風に言って欲しかった。

 

どんなことでも構いません。些細なことでも大丈夫です。

もし今は何も思い浮かばないようでしたら「何も思い浮かばない」ということをひたすら書いてみて下さいね。

 

・なんか気持ちがスッキリした!

・なんだか心がフワッと軽くなった!

 

そんな気持ちが出てくるまでノートに「ご両親への思いの丈」をめいっぱい書き出してみましょう。

 

無理に書き出す必要はないので、もし出来なかったとしても全く問題ありませんよ!優芽さんにとっての「いいペース」で取り組んでみて下さいね。

 

 

優芽さんにとって「自立する」とはどういうことでしょうか。

 

優芽さんにとっての「自立する」は「やりたいことをする」ということなのでしょうか。その「やりたいこと」は「親の許し」がないと出来ないことなのでしょうか。

 

何らかの理由があってどうしてもご両親の協力が必要なのであれば「親の許し」も必要かと思います。もしそういう特別な事情があるわけではなく、ただ「親の許し」が必要だと思っていらっしゃるのであれば、その考え方を変えてみるというのはいかがでしょうか。

 

それが「気持ちの面で親離れ」することに繋がっていくのではないかなとわたしは思います。

 

優芽さんは25歳の成人した素敵な女性です。何をするのにも自分の意志で選択することが出来ます。

 

「初めて親とぶつかってでもやりたい」と思うほど強い気持ちがあるのであれば、チャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

長年、ご両親のために我慢して頑張ってこられたのですから、これからは優芽さん自身のためにやりたいことを頑張ってみてもいいのではないかなとわたしは思います。

 

「親の許し」がなくても、優芽さんが自分のやりたいことを選択できるようになるためのおまじないをお伝えしたいと思います。

 

私は私、お父さんはお父さん。

私は私、お母さんはお母さん。

私は私の幸せを選んでいい。

私は私の人生を生きていい。

お父さんはお父さんで幸せになるし、

お母さんはお母さんで幸せになる。

私は私で幸せになることを許します。

 

歯を磨いている時や一人で歩いている時、お風呂に入っている時など、ふと思い出した時にこのおまじないを唱えてみて下さい。一か月くらいは意識して続けてみるといいと思います。

 

もしかしたら最初は言い辛いかもしれません。

しっくりこないかもしれません。

それでも大丈夫なので「言い続けること」を大事にしてみて下さいね。

 

そうすれば少しずつでも「気持ちの面で親離れ」が出来るようになると思います。

 

一人で続けているとしんどくなることもあるかもしれません。そんな時はまたいつでもわたし達カウンセラーを頼って下さいね。

 

 

優芽さんがご自身のやりたいことにチャレンジ出来ますように、心よりお祈り申し上げます。

 

 

K!naCo - きなこ -

 

K!naCo’s プロフィール

カウンセリングメニュー 準備中

*お問い合わせフォームはこちら